iComic 5.6.2リリースしました

タグ

iComic 5.6.2リリースしました。

  • ファイルパス管理、しおり管理、ファイル解凍処理の構造見直し。
  • 障害修正:ファイルが9999を超えるとこける場合があるのを修正。

基本的には、バグ修正と、処理見直しだけですが、ビルド番号を見ても、200以上増えていますので、結構な量の修正をしたと、自分でも思っています。

目的は、メモリリークの防止とメンテナンスを容易にするために、神クラスの分解にありました。

iComicは恥ずかしながら、データの処理を、一個の神クラスが制御しています。元々はデータ管理用に作っていたクラスに処理まで含んでしまって、気がついたら、他のクラスの3倍以上のコード量を保持するごちゃ混ぜクラスが出来ていました。。。

これをなんとかする為に、表示ファイルの管理、アーカイブの解凍をそれぞれ独立させました。

これも構想から、半年以上は細々とやってきたものなのですが、基幹部分を触るのは非常に危険ですね。次回、次次回は、今回の修正箇所の手直しを行う予定です。

うまくいけばいいのですが。