OSMCのフォントをM+ FONTSに置き換え

タグ

以前も同じ事をやったのですが、少し追記です。

[以前の記事]

フォントをサイトからダウンロードします。

https://mplus-fonts.osdn.jp/index.html

https://osdn.jp/projects/mplus-fonts/downloads/62344/mplus-TESTFLIGHT-059.tar.xz/

これを解凍して、使用するのは、mplus-1c-, mplus-1p- で始まるファイルだけです。
これらを、scpでraspberry piにコピーします。

scp ~/Downloads/mplus-TESTFLIGHT-059/mplus-1c-* osmc@192.168.0.26:/tmp
scp ~/Downloads/mplus-TESTFLIGHT-059/mplus-1p-* osmc@192.168.0.26:/tmp

これらファイルを、Kodiのskinに移動します。
confluenceは、なぜかrootが所有者で、osmcでログインすると変更できませんでした。
なので、次のコマンドで所有者を変更します。

su - root
cd /usr/share/kodi/addons/
chown -R osmc:osmc skin.confluence/
exit
mv /tmp/*.ttf /usr/share/kodi/addons/skin.confluence/fonts/.

次に、今コピーしたファイルを使用するように、設定を変えます。

cd /usr/share/kodi/addons/skin.confluence/720p
 mv Font.xml Font.xml.bk
 vi Font.xml

表示したら、
:%s/OpenSans/mplus-1c/g
:%s/OpenSans/mplus-1p/g
で置換できます。

後は、設定、外観、スキンより、フォントをデフォルトに戻すと完了です。