raspbianのsshがconnection refusedと怒られて、接続できない場合の対策

/boot 配下に、sshという名前の空のファイルを作る。

cd /boot
sudo touch ssh

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする