初代iPadのサポートが難しくなりそうです。。。

タグ

来年の64bit強制に伴い、初代iPadがサポート出来なくなりそうです。。。

恐らく、次のリリースから、64bitバイナリのサポートが必要になり、32bitと64bitの同梱版(FATバイナリ)でないと、受け付けて貰えなくなりました。

なので、今更ですが、64bit化に向けて作業を進めています。

そこで、問題になっているのが、初代iPad。こいつは最終OSがiOS5.1.1で、なぜか、FATバイナリをインストール出来ません。。。

アップルの資料によると、iOS5.1.1は、FATバイナリが動作できるなずなのですが。。。

https://developer.apple.com/jp/devcenter/ios/library/documentation/CocoaTouch64BitGuide.pdf

Debugビルドで、「Build Active Architecture Only」をNoにして、32bitだけにすると動作できます。

Yesだと、

Unsupported Run Configuration

Xcode cannot install or launch applications supporting the 64-bit architecture on devices running iOS versions prior to 6.0. This configuration is supported for distribution through the iOS App Store, but cannot be used during development with Xcode. To continue, edit the Run scheme action and select a build configuration that does not include the 64-bit architecture.

となり、動作できませんが、DebugはFAT対応していないですと言っているだけみたいなので、Noで良いはず。

ひとまず、Adhocでipaを作成して、手持ちのデバイスにインストールしてみると、

iPhone6 (Apple A8、64bit、iOS8.2)ーーー問題なし。

iPhone5 (Apple A6、32bit、iOS7.1.2)ーー問題なし。

iPhone4 (Apple A4、32bit、iOS7.1.2)ーー問題なし。

iPad 1st (AppleA4、32bit、iOS5.1.1)ーーインストールが完了せず。

恐らく、このバイナリを提出してリリースされると、iPadで動作しないはず。

試していないですが、iPhone4では動いていたので、iOS6だったら大丈夫なのかな??