windows10 WSL で BAD POOL HEADER が発生して起動しない。

WSLを有効にして、ubuntu18.04 をインストール。apt-get upgrade中に、windowsがブルースクリーンで死亡。色々試してみましたが、結論としては、ウイルス対策ソフトの影響でした。ファイアウォールとリアルタイム保護を止めると動きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする