初めてのCocoaPods

簡単にライブラリが管理できると評判のCocoaPodsを使ってみました。かなり時代遅れですが、まあ、コツコツと。

コンソールから、CocoaPodsをインストールします。

<br />
$ sudo gem install cocoa pods<br />
$ pod setup<br />

これで、「~/.cocoapods」にライブラリが作成されるらしいです。
ライブラリの更新は、「pod setup」を実行します。

次に、プロジェクトを作成して、コンソールで、プロジェクトフォルダに移動します。(xcodeprojファイルのあるフォルダ)

<br />
$ cd プロジェクト<br />
$ vi Podfile</p>
<p>platform :iOS,&quot;7.0&quot;<br />
target 'プロジェクト' do<br />
pod 'AFNetworking','~&gt; 2.0'<br />
end<br />

これで、世間で評判のAFNetworkingがプロジェクトに導入できます。

現在のライブラリの版数を確認する場合は、

<br />
$ cat Podfile.lock<br />

ライブラリを更新する場合は、

<br />
$ pod update<br />

これで、最新への更新も簡単らしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする